迷わずGO!風俗ライフ!

余裕が出てきたら過程もじっくり楽しみたい方へ

お金をケチらずオプションは追加すべし

どうせ安くないお金を払うのであればオプションを追加してしまうのも楽しみ方の一つです。

嬢によってダメなものもありますがコスプレやローター使用、アイマスクなど手軽なものから即尺や写真撮影、口内発射など幅広く対応してくれる嬢もいます。
何が良くて何がダメかは基本的にホームページに記載されていますのでご確認を。

オプションの相場は手軽なものであれば1000円~となっており一般的にあまり好まれないようなものや内容的にちょっとハードなものとなると5000円程度にまで及びます。
内容次第ではオプションをつけるよりその手の専門の風俗店へ行った方が安上がりなこともありますから比較する癖をつけるようにしましょう。
予算は予定の額に加えて5000円余分に持って行けばオプションに関しては良いかもしれません。

お金を持て余した人々の遊び

デリヘル等にはロングコースと呼ばれる、嬢と一晩共にすることが出来るものも存在しています。
当然プレイだけに時間を割く必要もなく一緒に食事をしたり映画鑑賞をしたりと恋人気分を味わうことが出来ます。
しかし拘束時間が長いことから結構な金額が掛かりますから余程お金の使い道に困っていなければお世話になることはないでしょう。

他にも純粋に基本料金の2倍の額を払うことで2名の嬢がつくAVでしかお目にかかれないような3Pや男女カップルと嬢1名の3Pなど普通では体験出来ないであろうプレイをすることも可能です。
また、場所によっては男性客1名に対して嬢4人がつく5Pが行える場所もあるようです。
一生に一度ぐらいは経験してみたいですね。